Prev next

ACTIVITIES イメージ

#3:第1回ぷちドネ絵本大賞 優秀作品発表


『ぷちドネ絵本大賞』で、私たちがチャレンジしたいこと。
それは、ソーシャルなメッセージ性×エンターテイメント性のある絵本作品の発掘。
読んでいても楽しい!子どもに読み聞かせをしても一緒に楽しめる!
そして、読み終わったあとに、社会にいいことを思わずしてみたくなる!
そんな絵本を世の中に送り出したいという強い思いがありました。

第1回目のテーマも、そういう意味では、参加していただいたみなさんにとって、
とてもハードルの高いお題になっていたのではないでしょうか。

このような条件の下でも、今回130に及ぶ作品が集まりました。
多くの作品は、メッセージ性に強い方向に引っ張られる傾向にありましたが、
そんな中にも、エンターテイメントとして通用する切り口や演出をほどこし、
アイデアや世界観を持った複数の作品と出会えたのは、期待以上の喜びです。

参加いただいた審査員の方々とも、
作者独自のオリジナリティに加え、テーマであるgreenbirdらしさ、
主な読者である親子に読んでもらいたい作品であることなどを視点に、
ディスカッションを重ね、受賞作品を選考しました。

activity03_01.png activity03_02.png activity03_03.png activity03_04.png

activity03_05.png activity03_06.png activity03_07.png

こうして、最優秀賞に選んだ作品が「ゴミ箱かぁさん」。
また、こえほん特別賞には「メリーゴーランドびより」を、
審査員賞は「おかたづけ」「グリーンバード」「どうぐやのたび」
「フランクフランク・ナッツくんヒーローになる」「ムムギ」となりました。
>>詳しくは、Pictbox内「第1回ぷちドネ絵本大賞」審査結果発表ページへ

今回の絵本大賞を通して、光る才能の持ち主が絵本作家としてデビューできる舞台を
つくることができたのもまた、私たちにとっては喜ばしいことです。
これからも、この舞台が、優秀な人材と出会える場として機能できるよう、
さまざまなことを仕掛けていきます。


>>『世界をカエル虫くん!』サイト内の関連ページこちら


Prev next

Information from NewEntry

#8:人気子役とのコラボ絵本、ぷちドネ文庫から2作品リリース!

絵本を購入すると、収益の一部がドネーションされる「ぷちドネ文庫」より、人気子役とのコラボ絵...

#7:『ぷちドネ文庫』8作目の絵本「クーとピー」登場!

絵本を購入すると、収益の一部がドネーションされる「ぷちドネ文庫」の8作目の絵本「クーとピー...

pagetop