next

PaPaCo YOSHINO イメージ

#1:第2弾は「吉野の木のおもちゃ」

2010年秋、PaPaCo Design Projectの8つのおもちゃの発表をきっかけに、
様々な方から反響をいただき、また新たな活動や準備が始まっています。

その中から、世界遺産の一部でもある「吉野」の森を舞台に、
パパと子どもが楽しめる、木のおもちゃブランドを立ち上げようという取り組みが、
PaPaCo Design Project第2弾のプロジェクトとなりました。

このプロジェクトのパートナーは、NPO法人「Yoshino Heart」。
林業の発祥地でもある吉野の森を守り、活性化させていくことを目的に
様々な活動をされているプレイヤーです。

PaPaCo Design Projectの想いや活動に強く共鳴・賛同をいただき、
PaPaCoブランドを吉野から日本へ、そして世界へと発信していきましょう!
とお声がけをいただいたことで、取り組みがスタートしました。

「Yoshino Heart」は全体プロデュース、プロダクトの製造販売の管理を、
私たちはブランドとプロダクトの企画開発を、それぞれ担当しています。

また、このプロジェクトを具体的に進めていくにあたって、
3名の木工作家やデザイナーに賛同いただき、プロダクトの企画制作を実施。
その制作コーディネートは「ノキロアートネット」に。
さらには、奈良県からの支援も受け、地元製造メーカーにも参画いただき、
実際に販売をしていただく流通のみなさんにも、すでに話を始めています。

 

papacoyoshino01-1.jpg papacoyoshino01-02.jpg papacoyoshino01-03.jpg

 

こうして、良いものづくりをしていこうとたくさんのプレイヤーが
ひとつのブランドのもとに集まり、それぞれがプロフェッショナルな仕事をした
成果として生まれてきたのが、まさに『PaPaCo YOSHINO』。

吉野の木を使ったおもちゃの新しいブランドが、今まさにスタートします。

>>『Yoshino Heart』のウエブサイト
>>『ノキロアートネット』のウエブサイト

next

Information from NewEntry

#9:「健康日本21全国大会」にて、カズフミくんを紹介しました

2012年10月19日に、厚生労働省・健康日本21推進国民会議などの主催による、「第13回...

#9:電通エントランスに『きのかみ』を期間限定で展示

2012年10月15-26日、汐留にある電通本社ビルのエントランスエリアにて、「Wood ...

pagetop