next

ClipCMフェスティバル イメージ

#1:コミュニケーションの早慶戦

clipcm_festival_vol0_02.jpg社会生活においてすべての人に必要とされるスキル「コミュニケーション能力」がもっと高まれば、もっともっと世の中がハッピーになるのでは?そして、長年CM(マスコミュニケーション)に携わっている私たちの技術は個人のコミュニケーションにも役立てられるのでは?という思いから始まった「伝わる」プロジェクト。

その活動の第1弾として、私たちはまず、大学生に着目しました。これからゼミやインターン、就職活動などを通して今までとは違うコミュニティや文化と出会っていく彼らにとって、 今までとは違うコミュニケーションの力は必要とされるはず。彼ら自身もそれを意識しはじめているのでは、と考えたからです。

実際に大学生たちが、いつもの仲間内とは違う、異文化とのコミュニケーションをおこない、伝えたいことが本当に伝わっているどうか、一緒に考える場になれば、と考えました。

 

そこで、私達は慶應義塾大学の長年のライバル校である、早稲田大学にもお声掛けをさせていただき、一連の活動を始めることにしました。

clipcm_festival_vol0_01.jpgまずは両大学のそれぞれで、学部やキャンパスを超えて、CMの基本的な技法を通してコミュニケーションのスキルを向上していく伝わるワークショップを行い 、その後に両大学の学生が、CMでお互いに自己表現をし合う広告祭のようなものが出来たら・・・
お互いの大学のことがもっと理解できるきっかけになったり、自分が作ったCMへのリアルな反応を感じてもっと「伝わる」ことに興味を持ってもらえたら、より有意義なプロジェクトになるのでは、と夢が膨らみました。

そのツールとして、CMの基本、4コマの写真で動画を作れる新しいアプリケーション、ClipCMを活用し、実際に「CM」を作っていくことでその楽しさ、難しさも一緒に学んでいくことにしました。

そして、2009年11月。
翌年3月に、両校の学生が一同となって「早慶戦」を行う、ClipCMフェスティバルに向けて、プロジェクトは動きはじめました。


next

Information from NewEntry

#7:『伝わるワークショップ』@名古屋大学【2012/08】

私たちSISが名古屋大学の授業で『伝わるワークショップ』を開催するのも、今年で3回目。今年...

#11:【2012年版】ドキュメンタリー映像(金沢大学附属小)

2012年3月15日に金沢大学附属小学校にて行われた『1/2成人式』と、約2カ月に渡ったワ...

pagetop